せいたかとんぼの木うそ紀行

木うそ(木鷽、きうそ)は、うそという鳥の姿の一刀彫りで、その可愛さ💕にハマって全国の天満宮に足を運ぶ、木うそガール3人のおでかけブログです。

31、上川神社・旭川天満宮《北海道旭川市》

北の大地の どっしりした うそ鳥ちゃん♡

上川神社旭川天満宮

 

2019年9月上旬、北海道へ旅をしました。

本来でしたら北海道の9月はひんやりしてくる頃なのですが、温暖化の影響なのでしょう「 9月なのに、まだストーブを使っていない。」と言っていました。逆に旅行中、最高気温を更新していまして、寒いと思ってヒートテックを用意してあったのですが、出番ナシ。半袖を持ってくればよかった〜と後悔したのでした (⌒-⌒; )

羽田空港を朝イチの飛行機に搭乗して旭川空港へ。そこでレンタカーを借り、富良野&美瑛をドライブして、1泊目の地・旭川へ戻り、上川神社へと向かいました。

上川神社神楽岡公園内に鎮座しています。『神楽』とはアイヌ語で『神々の遊ぶところ』という意味で、『ヘッチェウシイ』と読むのだそうです。なんてステキ ♪♪  

とっても良い氣が満ち溢れている感じがしますよね (*^▽^*)

その境内社旭川天満宮があります。昭和41年7月、太宰府天満宮より菅原道真公の御分霊をお迎えして、お祀りしています。

初天神は、1月25日 午前10時より。
天神さまに学業成就、芸術、技芸等の上達・満足を祈ってお参りする新年最初のご縁日、とのことです。

 

社殿は上川神社の拝殿に向かう参道の左側にあり、牛さんがお出迎えしてくださいます。鳥居をくぐると拝殿はなんとガラス張り (╹◡╹)珍しいですよね〜。ガラスは二重になっているとのことで、これって寒冷地対応? なのかなぁ?

その中にうそ鳥ちゃんが飾られています。大きな木うそと石造りのうそ鳥ちゃん、左右両脇に並んでいます。 あら…石造りのうそ鳥ちゃん、どこかでお目にかかったことあります、よね (・・?)

今回は、このコ達にお会いするのが目的でした。というのも、木うその授与に関しましては、事前に情報を得ていました。

平成31年初天神に木うそが復活』『50年ぶり50体限定』と。

それから半年以上も経っていますから、お迎えは無理としても、せめて近くに行ったなら拝殿の中のうそ鳥ちゃんに会いたい…と思った次第です 。゚(゚´ω`゚)゚。 

 

その日の夕方、社務所の閉まる直前に到着しました。ので駐車場からダッシュ社務所に直行ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3      息を切らせながら御朱印をお願いしました。

息が整ってきて、顔を上げた私の目に飛び込んできたのは、このお知らせPOP。

f:id:kiuso:20220511075910p:image

ええっ〜〜  (((o(*゚▽゚*)o)))   まさかまさか…えっ!?

幻かもしれない?と思い、こわごわと聞いてみました「あのぉぉ〜、こちらのうそ鳥はいただくこと、できますか?」

すると、なんと嬉しいことにお返事は「はい、ありますよ。」と奥に引っ込んで行かれました。もう嬉しくて、嬉しすぎて、テンション急上昇⤴︎⤴︎⤴︎

そして連れて来られたうそ鳥ちゃんの箱が、とても大きい & ズッシリ、びっくり!( ゚д゚)

 

きっと箱が大きいのは、丁寧に何重にも紙で包まれているのかなぁ〜と想像して、オープン!

f:id:kiuso:20220515112648j:imageイエイエ…箱の中は、目一杯のうそ鳥ちゃんでした (°▽°)

 

さすが北海道!! うそ鳥ちゃんもスケールが大きいこと。ちなみに重さは

f:id:kiuso:20220515112839j:image181g。高さは 16㎝です。

 

☆ 境内ウォッチング

f:id:kiuso:20220427135415p:image上川神社拝殿  狛犬ではなく『狛熊』がいます。北海道ならでは、ですね (^。^)

f:id:kiuso:20220501175901p:imageリスさんがいました! チョロチョロ…全く写ってませんでした (^^;;

 

♣︎ 旭川天満宮

f:id:kiuso:20220428210051j:image社務所の方からの風景
f:id:kiuso:20220428210103j:image鳥居の左側に牛さんと『旭川天満宮

f:id:kiuso:20220516174022p:image牛さん 北の大地でゆったり、悠然としている雰囲気があります
f:id:kiuso:20220428210042j:image鳥居の先にガラス張りの社殿があります。
f:id:kiuso:20220428210048j:imageキラキラのガラス張りです

f:id:kiuso:20220428210053j:imageガラスなので、写真が光ってザンネン (/ _ ; )
f:id:kiuso:20220428210059j:image両脇に木のうそ鳥ちゃん。更にその隣に石造りのうそ鳥ちゃん
f:id:kiuso:20220516195800p:imageこの石造りのうそ鳥ちゃん、どこかで会いました?

そうそう…このコです。太宰府天満宮のうそ鳥ちゃん!f:id:kiuso:20220504171458p:image似ていますね〜 (^_-)    このコが飛んで行ったのかなぁ?

 

☆ うそ鳥ちゃん♡f:id:kiuso:20220502173421j:imageうそ鳥ちゃん…1200円

 


f:id:kiuso:20220427142610j:image四角くてシャープなうそ鳥ちゃんです
f:id:kiuso:20220427142604j:imageトップは緑色、首とお腹は朱色です
f:id:kiuso:20220427142612j:image切れ込みで羽を表現しています
f:id:kiuso:20220427142615j:imageしっかりした足が、梅の花が咲いている木にとまっていますね
f:id:kiuso:20220427142601j:image箱に入っている説明書

 

f:id:kiuso:20220502173444j:image太宰府天満宮のうそ鳥ちゃんと並べると…約1.5倍

 

 

ご朱印ガールf:id:kiuso:20220202115917j:imageご朱印…各300円
f:id:kiuso:20220202115914j:imageさりげな〜くいる2羽のうそ鳥ちゃん。かわいい♡

f:id:kiuso:20220517162512j:image

 

注》プライスは飛んできた当時のを記載しています

 

☆ おまけのうそ鳥ちゃん♡

その後に訪れた利尻島にて出会いました。

f:id:kiuso:20220428221811j:imageちりめんのストラップ…500円

f:id:kiuso:20220428222249j:image左…やまがら

 

☆ 食いしん坊通信

富良野にてf:id:kiuso:20220428234158p:imageメロンの上にソフトクリーム。なんとも贅沢な一品 (o^^o)

 

☆ 基本データ

 ♦︎ 住所 北海道旭川市神楽岡公園2-1

 ♦︎ 電話  0166-65-3151

 ♦︎ 交通 JR旭川駅前バス停から南高緑ヶ丘線またはリサーチパーク線に乗車、上川神社バス停下車

www.torinji-tenmangu.com

 

☆ メモ_φ(・_・

  ・2019年9月6日

 

 

20220517     ありがとうございました (⌒▽⌒)

 

 

 

30、朝日森天満宮《栃木県佐野市》

並べるとラブリー♡♡  クリームとピンク色のうそ鳥ちゃん♡

朝日森 (あさひもり) 天満宮

 

2019年ゴールデンウィーク。時代は『平成』から『令和』へと移り変わりました。

令和に入って4日目、栃木県へ日帰りで、ふらっと旅。続百名城めぐりと、藤の花が見頃な足利フラワーパークへ…そのスキマにすかさず『梅の天神様』と親しまれている朝日森天満宮へ、うそ鳥ちゃんをお迎えに行きました (*≧∀≦*)

 

ホームページによりますと…

平安時代の武将・足利家綱が無実の罪に陥れられました。家綱は、太宰府天満宮にこもり一心不乱に祈願をしたところ、冤罪がはれて所領が安堵されました。1023年、この神恩に感謝し、唐沢山城に天満宮を勧請したのが朝日森天満宮の創建と言われ、1602年、幕府の命によりお城を移すタイミングで現在地に遷座されたとのことです。

あらっ!?、唐沢山城・・?

ついさっきまで行っていた続百名城です! その偶然に「つながっているなぁ〜」と驚きました。

f:id:kiuso:20220419152235p:imagef:id:kiuso:20220419152228p:image

朝日森天満宮では、嬉しいことに通年、鷽替神事を行なっています。

社務所でうそ鳥ちゃんをいただくと、祈願書を渡されますので、お願い事を書きます。底に穴が開いていて、この中に願いを込めて入れます。おみくじタイプのうそ鳥ちゃんだと胴体におみくじが埋め込まれて引っ張り出しますが、それと逆ですね (*゚▽゚*) うそ鳥ちゃんは持ち帰って神棚に納める、または預けると1年間、願い事の成就を祈願してくださるそうです。

 

うそ鳥ちゃんの素材は張り子、高さは5㎝弱で、とても軽くて、手のひらに収まるサイズ感です。たまご型のフォルムで、目はまん丸…とにかく可愛らしいんです♡ 

2019年5月に訪れた時は、クリーム色のうそ鳥ちゃんを、せいたかとんぼ分お迎えしました。それと令和元年の記念ご朱印帳がありまして、うそ鳥ちゃんと牛さんのデザインがキュートで、授与していただきました (*^▽^*)

f:id:kiuso:20220426203850p:image

 

そして3年後、2022年1月…。

足利フラワーパークのイルミネーションを見に行くため、車を走らせていたところ『朝日森天満宮』の看板を発見 !( ゚д゚)

「ここは…もしや、以前、授与していただいたとこ ろ? 」と、吸い寄せられように訪問。社務所に行きますと、やはりいました!

クリーム色うそ鳥ちゃん♡  他に、な・なんと…

ピンク色のうそ鳥ちゃんがいらっしゃる〜(╹◡╹)♡ 

ピンク色のうそ鳥ちゃんってとっても珍しいですね。

ビビットなピンクではなく、うす〜いピンク色で、クリーム色と並べると、それはそれにマッチした絶妙な色合いです。2019年12月15日にデビューしていました。

まるで「私を迎えに来て〜」というピンクちゃんの声に、お呼ばれされたかのようにお迎えしたのでした。

3年前に比べると、ご朱印も種類が豊富になっていて、鷽替をした人限定で『鷽替記念ご朱印』を授与していただくこともできます。

『鷽鳥おまもり』も以前はありませんでした。うそ鳥ちゃんをそのままミニサイズしてあるオリジナルなストラップです‼

デザインもキュートですから、せっかくですのでクリームちゃん&ピンクちゃん&ストラップ&ご朱印と4点セットでお迎えしちゃいました ^_−☆

 

2022年1月29日〜30日の2日間、『鷽替特別祈願祭』が行われました。
張子の鷽を御神前にお供えしての祈願祭で、昇殿させていただけます。

初穂料は5000円。うそ鳥ちゃんのお守りと『特別祈願祭の記念御朱印』を授与してくださいます。いつかは行ってみたいです。その時は、梅の花が開花してたらよいなぁ〜。

あら!? よくばりですか…(*^_^*)?

 

☆ 境内ウォッチング

f:id:kiuso:20220417082721p:image鳥居をくぐると両脇が灯籠の参道があります。さらに梅の木が並んでいます。開花の季節に訪れてみたい ♪♪

f:id:kiuso:20220418083745j:image木造の神門 重々しくて歴史を感じます

f:id:kiuso:20220418083742j:imagef:id:kiuso:20220421132004j:image拝殿
f:id:kiuso:20220417082655p:image参道の右側に牛さん、左側にパネルがあります
f:id:kiuso:20220417082713p:image御神木

f:id:kiuso:20220421131915j:image牛さん

f:id:kiuso:20220421132051j:imageうそ鳥ちゃんのパネル 顔が出せますよ〜=(^.^)=

f:id:kiuso:20220427133929j:image社務所にて
f:id:kiuso:20220427133932j:imageご朱印は種類が増えてカラフルに。

 

☆ うそ鳥ちゃん♡

f:id:kiuso:20220427121049j:image

f:id:kiuso:20220427120715j:imageうそ鳥ちゃん…各 1000円

並んでいると可愛さが際立ちますね *\(^o^)/*

f:id:kiuso:20220427120501j:imagef:id:kiuso:20220427120504j:image祈願書を入れる用に底に穴が開いています

f:id:kiuso:20220422142440j:imageお腹には梅の花、クリームちゃんは白い花びらなので、あまり目立ちません(⌒-⌒; )


f:id:kiuso:20220414120053j:imagef:id:kiuso:20220414120041j:image左) 牛さんおみくじ…500円

右) 鷽鳥おまもり…700円  こちらもまん丸フォルムでかわいい♡

 

☆  ご朱印ガール

f:id:kiuso:20220202115609j:imagef:id:kiuso:20220202115442j:imageご朱印帳&ご朱印…1500円

f:id:kiuso:20220417120229j:image鷽替限定ご朱印…500円

 

f:id:kiuso:20220424183614j:image集合〜*\(^o^)/*

 

注) プライスはお迎えした当時のを記載しております

 

☆ 周辺ウォッチング

♣︎ 唐沢山城の最寄り駅

f:id:kiuso:20220425222104p:image田沼駅前の広場にて。なんと日本列島の中心です。

f:id:kiuso:20220417083010p:imageホームの向こう側の山に唐沢山城があります。駅から歩いて登って、クタクタ(・・;)

 

♣︎ 足利フラワーパーク
f:id:kiuso:20220417082832p:imagef:id:kiuso:20220417082826p:image見応えがあります(゚∀゚)

 

☆ おいしんぼ通信

f:id:kiuso:20220417112108j:image麺屋ようすけ

佐野ラーメンが美味しくて、オススメ。  2022年コロナ対策で人数制限中。整理券をもらってから2時間、待ちました〜(・_・;    写真からでもおいしさが伝わりますよね? も〜〜待った分、おいしさは倍増⤴︎⤴︎ 行列に納得です♪♪♪     たぶんおいしさは、行列に比例しますネ

 

☆ 基本データ

 ♦︎ 住所  〒327-0847    栃木県佐野市神町807

 ♦︎ 電話  0283-22-0434

 ♦︎ 交通  JR両毛線東武佐野線佐野駅」から徒歩約10分

www.asahimoritenmangu.com 

☆ メモ_φ(・_・

    ♦︎ 20190504…せ

 ♦︎ 20220109…か

 

♪ 20220426   ありがとうございました (⌒▽⌒)

 

 

 

 

29、久伊豆神社《埼玉県さいたま市》

うそ替えは、ほっこりほのぼの♡  かわいい園児と一緒に「 替えましょう〜♪ 」

久伊豆(ひさいず)神社・北野天満宮

 

2019年1月25日、初天神

せいたかとんぼの3人は、東武アーバンパークラインに揺られていました (*^o^*)

2018年の初天神までで、都内のうそ鳥ちゃんは、ほぼ無事にお迎えできたので、( 紆余曲折ありましたが…^^;)    今回は3人揃って、埼玉県の岩槻へ〜、GO

 ヽ(^O^)ノ=3=3=3

久伊豆神社は『くいず』とも読めることから『クイズ神社』と呼ばれ、クイズ好きさんの聖地。勝負運に強い神社として、あの伝説のTV番組・ウルトラクイズの予選会場になりました。

ここの神社のアイドルは、羽が鮮やかな孔雀さん。御朱印帳やお守りにデザインされている孔雀は、1937年、旧皇族朝香宮鳩彦王から3羽いただいたのが始まりで、何世代も紡いで大切に育て、今では20羽近くの大家族となっているのだそうです。間近で美しい羽を広げた姿を見ることができたら、ラッキーですよね (^^)v    …っと、その前にうそ鳥ちゃんを…(^_-)

 

初天神祭は毎年1月25日午前10時より、境内社としてお祀りされている北野天満宮にて行います。

高さが50㎝くらいあるかなぁ?と思われる大きなうそ鳥ちゃんが供えられています。

神事終了後、場所を広場に移し、今度はうそ替え神事となります。それがなんともほっこりできる神事なのです。

隣接する保育園の園児たちが登場。うそ鳥ちゃんのお面を頭に巻き付けてます(╹◡╹)かっ、かわいい〜♡     その子たちが、神職さま方、参拝者と一緒に、ひとつの輪になります。

先ほどの大きなうそ鳥ちゃんを、ひとりずつ持って「ウソ替えましょ替えましょ〜」と唱えたあと、隣の人に渡して、ぐるっとひとまわり。その度に子どもたちのかわいい声が響きます。

見ているだけでなく実際に参加でき、大きなうそ鳥ちゃんを手にとって唱えてお隣の方へ…自分の番になると、つい唱えるのを忘れ、うっとり見つめてしまいました (⌒-⌒; ) 太宰府天満宮のわちゃわちゃするうそ替えも楽しいですが、ここはゆる〜りとした空気感が、なんとも癒されるうそ替え神事でした( ´ ▽ ` )

祭典後に社務所で、木彫りのうそ鳥ちゃんが授与されます。大きさは5cm〜10.5cmの4種類で、飛び立ち次第終了です。お正月期間中も授与されているとのことです。

うそ鳥ちゃんは前面と両サイドが白く、頭部は金色、緑と赤で羽を表現しています。木彫りで白く塗られているのは珍しく、華やかさがありますネ♡    お目々は九州系の半円です。

 

こうして、まったりしたうそ替え神事を体験して、うそ鳥ちゃんを無事にお迎えでき、今年も満足な初天神でした*\(^o^)/*

これまでの初天神は毎年、日帰りできる所でした。 ので来年からはバージョンアップ⤴︎⤴︎。お泊まりで各地のうそ鳥ちゃんをお迎えに行きたーい!! …と、せいたかとんぼの出没計画、始動しまーす(๑>◡<๑)

 

☆ 境内ウォッチング

f:id:kiuso:20220408231746p:image入口の神社名の碑。狛犬さんがお出迎えしてくださいます
f:id:kiuso:20220408231707p:image一の鳥居 参道は両脇から木が覆いかぶさり、まるで木のトンネル。良い氣が降り注いでくるようです
f:id:kiuso:20220408231731p:imagef:id:kiuso:20220408231752p:image御神木 パワーを感じます
f:id:kiuso:20220408231714p:image拝殿

♦︎ 拝殿の右隣に北野天満宮が鎮座しています。
f:id:kiuso:20220408231652p:imagef:id:kiuso:20220408231738p:image拝殿 この前でご祈祷します


f:id:kiuso:20220408231658p:imagef:id:kiuso:20220408231722p:image神棚には大きなうそ鳥ちゃんが供えられています


f:id:kiuso:20220409071816p:image牛さん 赤いスタイが映えてますネ

 

♦︎ うそ替え神事風景

f:id:kiuso:20220415114950p:image準備中…広場に大きなうそ鳥ちゃんと授与されるうそ鳥ちゃんをセット
f:id:kiuso:20220415115006p:imagef:id:kiuso:20220415145944p:image園児たちと一緒に輪になって、うそ替え神事が始まります。右側の大きなうそ鳥ちゃんを、まわしていきます♪♪

 

♦︎ 孔雀さん

f:id:kiuso:20220410090004p:imagef:id:kiuso:20220409071906p:image羽を広げた姿は見られませんでした。ザンネン (◞‸◟)

 

☆ うそ鳥ちゃん

f:id:kiuso:20220404121229j:image左…(1号)  700円  右…(2号)  1000円


f:id:kiuso:20220404121253p:imagef:id:kiuso:20220415154958j:imagef:id:kiuso:20220415154641j:image背中は平らです


f:id:kiuso:20220404121227j:imagef:id:kiuso:20220404121232j:image底には『岩槻 北野 天満宮』シールが貼られています

 

 

f:id:kiuso:20220404121355j:imagef:id:kiuso:20220404121358j:image張り子の犬 …1000円  ベテランの名人が、ひとつひとつ手作りしているそうで、ちょっとずつ色合いが違います。芸術作品ですね! 一緒にお連れしました

 


f:id:kiuso:20220404121302j:imagef:id:kiuso:20220409072002p:image集合〜♡

 

ご朱印ガール

f:id:kiuso:20220202114559j:imageご朱印…500円  孔雀がデザインされています

 

注)  神事の様子、プライス等は、訪れた当時のことを記載しています

 

 

櫻木神社にて

午後は、東武電車に乗って千葉県の野田市へ。徒歩10分ほどで到着した櫻木神社で引いた御神籤で…まさかのぉー(*'▽'*)

f:id:kiuso:20220409071950p:image

f:id:kiuso:20220409071944p:imageうそ鳥ちゃんをお迎えできました〜 ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

☆ 基本データ

 ♦︎ 住所 埼玉県さいたま市岩槻区宮町2−6−55 

 ♦︎ 電話 048-756-0503

 ♦︎ 交通 東武アーバンパークライン岩槻駅」より 徒歩15分

久伊豆神社 公式サイト(埼玉県越谷市) (hisaizujinja.jp)

 

☆ メモ_φ(・_・

   ♦︎ 2019年1月25日

 

☆ 20220415     ありがとうございました (⌒▽⌒)

28、井出神社《 愛媛県松山市 》

小ちゃくて可愛ゆい♡繭玉のうそ鳥ちゃん  

井出神社・橘天満宮

 

四国シリーズ、第3弾です(^ν^)

前回の潮江天満宮 & 前々回の滝宮天満宮から1年半後、2020年お正月に、再び四国を訪れました。今回は道後温泉で有名な愛媛県松山市です。

その頃、お隣の中国で不穏なウイルスが蔓延しているニュースを耳にしていました。がぁ、まさかまさか自分達の身に降りかかってくるとはつゆ知らず、のほほんと旅を楽しんでいました。旅行どころか、都道府県またいでの移動もままならない世の中になってしまうとは、全く想定外でしたね (/ _ ; )。何の心配も無く旅行できるって、幸せなことなのだなぁ〜とつくづく感じております。(2022年3月現在で)

 

松山駅でレンタカーを借りて、まず足を運んだのは『松山の天神様』と親しまれている井出神社です。毎回、訪れる前は「どんな所にあるのだろう?」と考えながら向かいます。神社仏閣は木に囲まれたイメージがありますが、井出神社は松山市の住宅街の中にありました。そんなに広くない境内には、お正月の初詣の方が切れ間なく参拝していまして、親しみを感じるスポットでした。

境内に橘天満宮を祀っていますので『学問の神様』としても広く知られており、受験生と思われる親子さんもたくさん見られます。

例祭として天満宮では、毎年1月25日に初天神祭、7月24日・25日に天神祭が行われるとのことです。

 

うそ鳥ちゃんは素材が木や陶器ではなく『繭玉』です (*゚▽゚)ノ    たぶん他では見たこと聞いたことありませんので、ここだけかと思います。

手のひらにすっぽり包み込めるサイズで、とっても軽いです(当然ですが…^^; )

繭玉のフォルムを活かした作りで、お目々はまん丸く、愛らしいお顔立ち。羽根は水色がベースで、羽根の角度や広がり感が、まるで飛んでいるかのようです。全体的にかわいい作りです♡

 

ここでは通年社務所で木うそが授与されている、との情報をゲットしていました。

のでお詣りをして早速 授与所へ直行しました。くまなく探しましたが見当たりません (◞‸◟)。これは例のパターンか(?)と思い、お若い巫女さまに聞いてみました。「うそ鳥はありますか?」

すると「はぁ〜?」と首を傾げ、目がテンテンに…(・・?)   顔中がクレッションマークになり、お2人の巫女さまはお互いの顔を見ては首を横に倒すばかり。あれこれ説明しましたが、全く通じないご様子です。「社務所で聞いてください」…はい。

社務所に行きますと、お留守番の方で、やはりわからず「宮司さまに聞いてください」…はい。

しばらくお待ちしていたら、そのうち祭事が終わられた宮司さまが来てくださいました。想像と違い、あまりにもお若い、お優しそうな女性の宮司さまでした。が、残念なお言葉が……

木うその作製者が高齢のため引退され「今はもう無い。」とのことでした。あらら、ガックシ ( i _ i )

「関東から来たのですが、残念ですぅ」と立ち去ろうとしたら、「ちょっと待っててください、○✖️△ならあるかも…」と謎の言葉を残し社務所へ。

またまたしばしお待ちしていましたら、宮司さまが戻って来られ「これでよければ」と小さな袋を見せてくださいました。お守りとセットになった繭玉のうそ鳥ちゃんです。「うわぁ〜かわいい〜♡♡」

その後、宮司さまとは四国でうそ鳥ちゃんを授与している天満宮のお話などをして、せっかくご縁をいただきましたので、厄年のお祓いをしていただきました。

宮司さまにはお正月のお忙しい日にもかかわらず、大変良くしていただきまして、感謝 & 感謝です (๑>◡<๑)   ありがとうございました。

 

☆ 境内ウオッチング

f:id:kiuso:20220317142949p:image左側にある鳥居から参道が一直線に伸びています
f:id:kiuso:20220317143035p:image拝殿

f:id:kiuso:20220317143042p:image道路に面して橘天満宮とありました
f:id:kiuso:20220317143028p:image天満宮拝殿。牛さんが出迎えてくださいます
f:id:kiuso:20220317143003p:image左手側には受験生の願いを込めた絵馬
f:id:kiuso:20220317142957p:image触るとご利益あり (^.^)   ピカピカ光っている部分は、いっぱい撫でられているからかしら?


f:id:kiuso:20220317143011p:imageにっぽんたちばな。市の天然記念物に指定されています。柑橘の中で唯一の日本固有種で、日本の柑橘のご先祖様なのだそうです。どんな実がなるのでしょう?

 

☆うそ鳥ちゃん♡

f:id:kiuso:20220203105410j:imageお守りとうそ鳥ちゃんのセット…1000円

 

f:id:kiuso:20220203105426j:imagef:id:kiuso:20220203105418j:imageお目々ぱっちり
f:id:kiuso:20220203105421j:image羽根の広がり方が手作り感を出しています

f:id:kiuso:20220203105413j:imagef:id:kiuso:20220203105424j:image
f:id:kiuso:20220203105415j:image

 

ご朱印ガール

f:id:kiuso:20220203105440j:imageご朱印…300円  女性らしい優しい字です

 

f:id:kiuso:20220204074746j:imagef:id:kiuso:20220204074738j:imageいただきました(^^)

 

☆ 基本データ

 ♦︎ 住所  松山市立花町2-4

 ♦︎ 電話  089-931-6384

 ♦︎ 交通  伊予鉄道石手川公園駅』より、徒歩7分

 

ehime-jinjacho.jp

 

☆ メモ_φ(・_・

  ♦︎2020年1月2日

 

★ 20220405 ありがとうございました (*^o^*)

27、潮江天満宮《 高知県高知市 》

土佐の高知のうそ鳥ちゃん♡ 

潮江(うしおえ)天満宮

 

 

四国シリーズ・2羽目のうそ鳥ちゃんは、高知県ですヾ(๑╹◡╹)ノ"

2018年9月、香川県の滝宮天満宮を訪れた後、秘境・祖谷の蔓橋 (かずらばし) へ向かい、近くに泊まりました。翌日は観光地のかずら橋を、こわごわ〜なるべく下を見ないように渡って(^_^;)、  車で高知県へと入りました。3時過ぎの電車までの少しの時間で、しかも晴れ女を自称しているのですが、どうした訳かポツンポツンと雨が…文字通り駆け足での参拝となってしまいました(>_<)

とっても雰囲気のある神社でした。鳥居、楼門、手水舎、拝殿、周りを囲む樹々…、いい感じに苔が生えている狛犬さんたちもいらっしゃって、歴史を重ねてきたと言いましょうか、なんとも趣きがあり、歩みを進めて行くにつれ、シンシンと身が引き締まる思いがします。

この静寂が似合う空間で「替えましょう〜」するのですね。陰陽のバランスのとれた感じのうそ替え神事なのかなぁ…と思いつつ…(*´∇`*)?

 

ご由緒によりますと、この地に居住していた菅原道真公の長男・菅原高視公のもとに、九州から道真公の部下により剣と観音像が届けられました。これらを祀ったのが潮江天満宮のはじまりとされています。

 

初天神は毎年1月25日、午前10時より。

その日の夜、6時30分より『古式うそ替え神事』が行われます。

暗闇の中「替えましょう、替えましょう、うそをまことに替えましょう。」と唱えながら、うそ鳥ちゃんを交換し合います。なんと金うそが1羽、混ぜ込まれているそうです(*'▽'*)

うそ鳥ちゃんは、関東の亀戸天神系のデザインです。太宰府天満宮や同じ四国の滝宮天満宮のようなカールはありません。シンプルな造りで、色付けは筆で、サササササーとリズミカルで何の迷いもなく、走り書きのように筆を運んで描いているように思えます。前面ではなく上にあるお目目は、アバウトに描かれているようにも見えますが、それはそれで良い雰囲気を醸し出しています♡

 

前日の滝宮天満宮に続き、この日も社務所ご朱印をいただきながら、思い切って(ダメもとで) 尋ねました。

「あのぉぉ〜、うそ鳥は、いただくことができますでしょうか…?」

そうしましたら、巫女さんが3人ほど寄り集まって何やらお話ししています。お断りされるのかなぁ…思っていたら、その中のおひとりが出て行かれて、やがてうそ鳥ちゃんを抱えて戻ってきました (*゚▽゚*)   またまた、とってもご親切な対応をしていただきまして、感謝 & 感謝です♪♪   「遠方ゆえうそ替え神事の日には来られないので、本当にありがとうございました。」と伝え、小雨の中うそ鳥ちゃんをお連れして、車まで走りました ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

そして高知駅へ。予定通りの電車に無事に乗り込んで、ウキウキとうそ鳥ちゃんを袋から取り出しますと…あらっ!?(゚o゚;;

 

☆ 境内ウォッチング

f:id:kiuso:20220220221312p:image鳥居とその奥に、高知市指定の有形文化財の楼門
f:id:kiuso:20220220221252p:image手水舎
f:id:kiuso:20220220221241p:image参道
f:id:kiuso:20220220221324p:image拝殿
f:id:kiuso:20220220221304p:imagef:id:kiuso:20220220221233p:image


f:id:kiuso:20220220221246p:image牛さん 赤いスタイ(?) が鮮やか

f:id:kiuso:20220220221318p:imageこちらの牛さんも赤いスタイ ( ^∀^)
f:id:kiuso:20220220221259p:image神池…龍神様をお祀りしています

 

 

☆ うそ鳥ちゃん♡

f:id:kiuso:20220202131520j:imageうそ鳥ちゃん…800円f:id:kiuso:20220202131517j:imagef:id:kiuso:20220202131508j:imagef:id:kiuso:20220202131514j:image後頭部は金色

f:id:kiuso:20220311102423j:image羽の部分は型取ってあります

電車に乗って気付きました。

f:id:kiuso:20220221000414p:imagef:id:kiuso:20220221000405p:imageあれぇ〜お目目が無い Σ(゚д゚lll)

どうやら雨に濡れてしまい、目が流れてしまったコが… (´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

御朱印ガール

f:id:kiuso:20220202114532j:image御朱印…300円

 

 

☆ おまけのお話しヽ(*´∀`)

高知駅でレンタカーを返し、電車に乗って四万十川のある中村駅へ。宿泊したホテルでの夜ごはん。頼んだ日本酒の酒器は…… (@_@)!!

f:id:kiuso:20220221000552p:imagef:id:kiuso:20220221000544p:image

あらっ!? ( 目をゴシゴシ ) うそ・鳥・ちゃん  (*゚∀゚*、

イヤイヤ…連日うそ鳥ちゃんをお迎えしてたせいで、目の錯覚かしら…(・・?) 

それにしても木の温もりがあって素敵な酒器です。そこでスタッフさんに聞きました、「これ、売店で売ってますか?」「いえー、売ってないと思いますがー、少々お待ちください。」と奥に引っ込んでしまいました (なんかこのパターンが多い気がします)。そして戻って来た彼の口から衝撃の(?)言葉が… 

「 ただいま『会長』が参りますので、少々お待ちください。」

は・あぁぁぁ? か・会長?、さん ( ゚д゚)

そんな大それたことを聞いた訳でもないのになぁー、なぜに会長さん?、と少々ビビりながら待っていた私の前に現れた会長さんは、どこにでもいる気さくな話好きの奥様タイプの方。

京都に出張のおり、民芸品店で見て気に入って、「これをレストランで使おう」と購入されたとの事で、わざわざ宅配便の控えを探して見せてくださいました。そのお店は…メモ_φ(・_・

f:id:kiuso:20220221212138p:image

京都嵐山の井和井

いつか京都に出かけた時に寄ってみよう〜と思っています ( ^ω^ )

 

☆ 基本データ

☆住所 高知県高知市神町19-20

☆電話 088-832-2896

☆交通 とさでん交通桟橋線「梅の辻駅」より徒歩8分

www.ushioe-tenmangu.jp

 

 

 

 

☆メモ_φ(・_・

   ♦︎ 2018年9月12日

 

20220311   ありがとうございました (*≧∀≦*)

26、滝宮天満宮《香川県綾歌郡》

お顔もカールも独自路線、手作り感もかわゆい♡うそ鳥ちゃん♫

滝宮(たきのみや)天満宮

 

九州シリーズ→ 岡崎シリーズに続きまして、お次は四国シリーズです (*^o^*)

2018年9月、夏休みの旅行で四国を訪れました。

岡山まで新幹線を利用、瀬戸大橋を渡り香川県へ。JR琴平駅で下車、レンタカーを借りドライブ。例によってムリムリ計画に突っ込みまして(^^;;    

最初に出向いた先は『讃岐の学問の神様』と言われる滝宮天満宮です。

 

滝宮の地は、菅原道真公と、深〜いかかわりのある土地でした。

ご由緒によりますと、886年、讃岐の国司として赴任された菅原道真公は、約4年間、阿野南条郡滝宮の官舎にお住まいになっていました。ここの神社境内地が官舎の跡地と伝えられています。

更に、全国に約12000社ある天満宮・天神社の中で、とくに道真公とゆかりの深い25社を選んだ『菅公聖蹟二十五拝(かんこうせいせき にじゅうごはい)』の一社に名を連ねているほど由緒ある天満宮なのです。

という事は…その昔、道真公が歩いていた同じ地面の上に立った、ってことですよね?…そう考えるとなんだか感慨深いですヽ(*´∀`)     お空の上にいらっしゃる道真公は、ご自身が暮らしていた官舎跡で、何百年の時を経て皆んなが「替えましょ〜」している姿を、微笑んで見ているのでしょうか?

 

その「替えましょ〜」のうそ替え神事は、毎年4月24日午前10時から行います。

当日の流れは、授与所でうそ鳥ちゃんをいただいたのち、境内で「替えましょ、替えましょ」と何回も交換し合います。その後、抽選会があり、当選したラッキーな方は『福運』をいただくことができます。

うそ鳥ちゃんは、九州の太宰府系とも関東の亀戸系とも違い、似たようなデザインは他には見当たらず、オリジナリティ満載です。

眼がキョトンととしていて、どこかビックリしているような(?)お顔つき。羽は緑と赤のクリスマスカラーで、漫画『ベルサイユのばら』に出ていても不思議ではない貴婦人のような見事なカール、もしくは美容院でパーマをする時に巻かれるカーラーのような形…と言いましょうか ( ◠‿◠ ) 

とにかく他のうそ鳥ちゃんとは一線を画している、とぼけた感じがまた良い、かわいいうそ鳥ちゃんです♡

 

うそ替え神事は4月ですが、訪ねた日は9月。とーぜん時期外れです (・_・;

社務所御朱印をお願いして、お守り等を見ていたら…いましたー!! おみくじうそ鳥ちゃん ♫   ルンルン気分になった私は、せっかく足を運んだのだし聞くだけでもいいから…と意を決して宮司様に話しかけました。

「あのぉぉぉ…うそ鳥を……いただくことはできますでしょうかぁ…?」

そうしますと宮司様は「あぁ!」というお顔をされて「はい、できますよ。」と奥に引っ込んでしまい、しばらくすると箱を抱えて戻ってこられました。箱の中にはうそ鳥ちゃん (*゚▽゚*)    慣れた手つきで神社名の入った紙をささっと巻き付けてくださいました。

まさかお迎えできると思っていなかったので、お優しい対応に感激して「嬉しいですぅぅ♡   うそ替えの日に来るのは難しくて…」と伝えますと、「そういう方は結構いるんですよ。日にちが決まっているとね。私もなかなか行けなくてね。」と宮司様。 え!? 宮司様も他所のうそ替えにお出かけされるという事なのかしら(・・?)      と頭の中で巡らせてたところ、目に入ってきたのは、社務所の奥に飾ってある太宰府天満宮をはじめ各地のうそ鳥ちゃん♡   ご自身で出向いて連れて来られたのですね(*⁰▿⁰*)

宮司様はご自分の所だけでなく、うそ鳥ちゃん全般に愛情を持っている方なのだ…と感じました。気持ちを汲んでいただいき、優しくご丁寧に対応してくださり、本当にありがとうございました ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

☆ 境内ウォッチング

f:id:kiuso:20220204193341p:image拝殿

f:id:kiuso:20220214165157p:image菅原道真公『讃岐の国司 四十二歳の時』 キリッとした表情が素敵ですね (*´-`)
f:id:kiuso:20220204193334p:image手水舎。その奥の右側に『ミニミニ七福神』と呼ばれている小さな七福神様たち
f:id:kiuso:20220204193319p:image


f:id:kiuso:20220216180121j:plainうそ鳥ちゃんとなで牛さんが仲良く並んでます
f:id:kiuso:20220204193300p:imageうそ鳥ちゃんコーナー
f:id:kiuso:20220204193327p:image右側に、病気災難を除け 必勝合格・幸運・福を招く 身代わり『なで鷽鳥』と記されてます。なんだかオールマイティで、得した気分になりますネ(*^o^*)

f:id:kiuso:20220204193245p:imageミニミニなで牛さんコーナー
他の天満宮にある撫で牛さんは大きくて全部撫でるのは大変ですが、こちらのは小さいミニミニサイズ。全身“なでなで”できます (´∀`)
f:id:kiuso:20220204193313p:image隣の滝宮神社の牛さん
f:id:kiuso:20220204193252p:image土俵がありました

 

☆ うそ鳥ちゃん♡

f:id:kiuso:20220202122505j:imageうそ鳥ちゃん…800円
f:id:kiuso:20220202122520j:imagef:id:kiuso:20220202122508j:image綺麗に整列しているカールちゃん。どうしたらこのようなカールにできるのでしょう…? 制作過程を見学したいですヽ(´o`;


f:id:kiuso:20220202122525j:imagef:id:kiuso:20220202122522j:imageおみくじうそ鳥ちゃん…300円

 


f:id:kiuso:20220202122514j:image根付けうそ鳥ちゃん…「ほんのお気持ちです」といただきました。

うそ替え神事の日は抽選で日用品が当たるのですが、それ以外の日は抽選がないので、その分の『お気持ち』という事だそうです。 とっても嬉しいです♡♡



f:id:kiuso:20220202122517j:image集合〜(╹◡╹)

 

ご朱印ガール

f:id:kiuso:20220202114457j:image御朱印…300円  御朱印は『滝』ではなく『瀧』になっています。なんででしょう (・・?)


f:id:kiuso:20220204195343p:image福梅をいただきました。御朱印は右上の緑色のしおり(?)がワンポイントになっています。細かいところに、とても気配りがあって、ほっこりして嬉しく思いました。

 

注) プライスは飛んできた当時のを記載しています

 

☆ 食いしん坊通信

滝宮天満宮は、『うどん発祥の地」と言われています

f:id:kiuso:20220205074435p:image

ということで、ランチは讃岐うどん )^o^(

f:id:kiuso:20220204194359p:imagef:id:kiuso:20220204194407p:image行列必至の有名店ですが、ランチ時間から外れていたので、それほど並ばずにすみました。美味しいし、とってもリーズナブルなお値段 。ごちそうさまでした \( ˆoˆ )/

 

☆ 基本データ

☆住所 香川県綾歌郡綾川町滝宮1314

☆電話 087-876-0199

☆交通 琴電琴平線「滝宮駅」より徒歩2分

 

takinomiyatenmangu.com

 

 

☆ メモ_φ(・_・

   ♦︎ 2018年9月11日

 

☆ 20220214      ありがとうございました ʅ(◞‿◟)ʃ

 

 

 

 

 

 

25、信光明寺・芭蕉天神《愛知県岡崎市》

タイムスリップしたかのような空間に静か〜に佇む平べったいうそ鳥ちゃん♡  

光明寺(しんこうみょうじ)

 

岡崎シリーズの第3弾です (*^▽^*)

名鉄名古屋本線東岡崎駅よりバスに揺られて20分ほど、『岩津天神口』停留所で下車、5分くらいで信光明寺に到着します。

このバス停からは岩津天満宮と信光明寺の2ケ所でうそ鳥ちゃんをお迎えできます。この日は先に岩津天満宮を訪れ、その足で信光明寺へと向かいました。位置関係をざっくり表現しますと、岩津天満宮とは高速道路を挟んで反対側にあり、バス停側に信光明寺があります。

光明寺は浄土宗の寺院で、徳川氏の祖となる岩津城主・松平信光公が創建。まるで時代劇に出てきそうな、そこだけ時が止まっているような、心が洗われるような静かな空間でした。(幼稚園が隣接していますので、平日は賑やかかもしれませんが…)   国の重要文化財観音堂をはじめ多くの文化財が残されています。なにか歴史を感じる雰囲気なのです。

その観音堂の近くに『芭蕉天神』の石碑があります。

前回の24番目・岩津天満宮のご由緒で『その昔、岩津の山に一条の光と共に芭蕉の葉に乗った天神様が降り立たれました。これが岩津の天神様の始まりです』と紹介させていただきましたが、芭蕉天神の由来は、ここからきているのでしょうか(・・?)

 

ここのうそ鳥ちゃんは、他では全くお目にかかったことのない、平面の『板うそ』です。

縦 120ミリ × 横 35ミリ × 厚さ5ミリの板に、うそ鳥ちゃんが型取ってあり、両面に描かれています。立体と絵馬との中間くらいなイメージです (*゚∀゚*)

お顔は、眼が丸い亀戸系。羽は紺色でお腹はピンク色と可愛いらしいフォルムで、フレンドリーに感じます♡

ご住職さまのお話では、以前、取材に来た記者の方が「全国で板うそは2ケ所だけ」と言っていたそうで「大変珍しい」とのことです。
ええっ ⁉︎ 2ケ所……?

もう1ケ所はどこなのでしょう? と聞きましたら、ご存知ではないようでした σ(^_^;)  

そのコはいったいどこにいるのか?……いまだ所在不明のままです。どこかの森でかくれんぼしているのかな…( ´ ▽ ` )

 

 

☆ 境内ウォッチング

f:id:kiuso:20220103175148p:image左奥が山門 薬医門 (鎌倉時代末期か室町時代初期、武家や公家の屋敷にある門の形式のひとつ)

f:id:kiuso:20220103175349j:imagef:id:kiuso:20220103175334j:image全体の雰囲気


f:id:kiuso:20220103175341j:image本堂  本堂の前には、これまたかなり歴史を感じる狛犬さんがいますf:id:kiuso:20220103175331j:imagef:id:kiuso:20220103175339j:image

 

f:id:kiuso:20220201183259j:image

f:id:kiuso:20220201155541j:imagef:id:kiuso:20220201155543j:image観音堂 (芭蕉天神御本地)。1478年建立。全国の浄土宗で現存する最古の建築で重要文化財。屋根の下の部分が特徴的。反り返ってるような感じで、マーメイドラインのスカートのよう(≧∀≦)


f:id:kiuso:20220103175345j:image

 

 

☆ うそ鳥ちゃん♡

f:id:kiuso:20220131114646j:image板うそ…1000円  『芭蕉天神 信光明寺』とあります


f:id:kiuso:20220131114651j:image反対面には模様があります
f:id:kiuso:20220131114654j:imagef:id:kiuso:20220131114657j:image約5㎜  もう少し薄かったら、本にはさむ栞になりますね(⌒-⌒; )


f:id:kiuso:20220130174554j:imageこの模様は…(・・?)    蓮? 葉っぱ??

 

御朱印ガール

f:id:kiuso:20211028193913j:imageご朱印…300円

 

注) プライスは飛んできた当時のを記載しています

 

♦︎ 岡崎で出会ったうそ鳥ちゃんたち♡

f:id:kiuso:20220203103434j:image木うそ、板うそ、陶器製…と三鳥三様のうそ鳥ちゃんをお迎えできました♡

岡崎シリーズ、とっても満足な旅になりましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

 

☆基本データ

☆住所 愛知県岡崎市岩津町東山47

☆電話 0564-45-2100

☆交通 名鉄名古屋本線東岡崎駅」より名鉄バスで20分、「岩津天神口」下車徒歩5分

 

 

☆ メモ_φ(・_・

   ♦︎ 2018年2月25日

 

 ✳︎ 20220204   ありがとうございました